【イククル体験談】多くはすぐに会う事が出来ますが、時には時間をかけて落とす余裕も大切

私がイククル(イクヨクルヨ)を利用して女性と出会う時、ほとんどの場合は「すぐに会える女性」を探すことになりますが、時にはある程度時間をかける場合もあります。イククル利用者の多くは「すぐに会いたい」と思っている方が多いと思いますが、それはあくまでも男性側の心理です。もちろん、女性の中にも同様の考えの方も多くいると思いますが、長い付き合い(セフレ)を作ろうとした場合には時間をかけてある程度の信頼関係を築くことに尽力した方が成功率は高いです。そこで、私が時間をかけて女性を落としセフレにした体験談を紹介したいと思います。

私がセフレを探す際にターゲットとする女性は、「真面目そうな女性」です。イククルのような出会い系サイトを利用している女性に真面目な女性がいるわけないと思う方も居るかも知れませんが、案外そうでもありません。そもそも、軽い女性の場合は出会い系サイトを利用しなくとも相手を見つけることが出来る場合が多いですし、その手の女性の場合は単発の関係や金銭が絡む関係になってしまうことが多いです。そこで、イマイチ恋愛慣れしていないような女性をターゲットとした方が継続的な関係を構築することが比較的簡単です。

その時ターゲットにした女性は22歳の社会人で自称アニオタの方でした。
プロフィールに写真を掲載していましたが、大和撫子的な印象のある子だったので行けそうな印象を受けメールを送りました。私もアニメは嫌いでは無いので、受けそうなアニメの話題とと共に友達になりませんかと言った内容のメールを送るとすぐに返事が返ってきました。そこから10数件のやり取りをしましたが、このままではお金が高額になってしまうからLINEで話さないかと誘うと、すぐに了承してもらうことが出来たので早々にLINEに移行することにしまいた。

毎日数件、私は暇な時にメッセージを送るという関係を2か月程続けながら私は機会を伺ってしまいた。そんな時、一緒にDVD観賞をしようと言う話になったことをきっかけに会うことになりました。DVD観賞なのでどちらかの自宅もしくはホテルやネットカフェなどを利用するしか方法が思いつきませんでした。そこで、どうせならお酒を飲みながら見たいので、とりあえずどちらかの自宅かホテルでどうかと聞くと、だったらホテルが良いと言われたので日程を決めてホテルでDVD観賞をすることになりました。

当日、3時間ほどDVDを見ながら過ごしましたが、正直私は飽きていました。そんな中、女性が胸キュンする場面があったようで相手がとても興奮しだしたのでノリで私も同じことをしてみることにしました。そして、そのままキスをすると女性は恥ずかしそうにしていましたが特に抵抗も無かったのでそのままセックスに持ち込みました。

セックスが終わった後にまたDVDを観たのですが、その時には二人より添いながら見るようになっていました。その日はそのまま泊まることになり、当然セックスも有りの一夜を過ごしました。

それ以降、LINEのやり取りも増えていき、女性の方から会う事を誘ってくることも増えました。大体はDVD観賞やアニメ関連のお店に一緒に行くのですが、セックスに対しても抵抗が無いというより、むしろ期待しているようで完全にセフレとして付き合うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です