イククルでの出会い

イククルを初めて、最初の方はメッセージは何通か来るのですが、なかなかメッセージのやり取りが続くようなことがありませんでした。
いい出会いをするために、自らも何か工夫をしてみる事にしました。

まずは、プロフィールを充実させてみる事にしました。
自分の好きなことや、好きなタイプなどをさりげなくアピールするのも一つです。
そして、写真は横からの写真とかでもいいのでのせる事でメールが来やすくなります。
嘘は書かないようにすることも、実際逢った時のために必要です。

私は、スイーツが大好きなので、プロフィールに書いてみました。
すると、スイーツのお店に詳しい男性からメールが来て、いろいろお話しすることが出来ました。
このお店はチーズケーキが美味しかったよとか、ショートケーキが美味しいお店ならこことか、いろいろと教えてくれたりもして沢山情報を得る事もできました。

彼から美味しいスイーツのお店があって、すごく景色もいいところだからと、一緒に行かないかと誘われたのですが、私は一緒に会うことになぜか抵抗を感じていました。
なぜなら、この時点で彼の顔を知らなかったからです。
彼に写メを送ってもらって、顔を見ると、申し訳ないけど、タイプではありませんでした。

写メがある人の方がメッセージが来るというのはある意味書類選考のようなものなのかなと思いました。

彼とは若干距離を離してしまうようになっていました。
人を外見で判断してはいけないと思いつつも、外見で判断している自分が許せなくて、自分が少し嫌になっていました。
でも、彼からはそれからはお誘いを受ける事はありませんでした。
私が少しずつ避けているのは彼にも伝わったのか、彼からの連絡もだんだん少なくなっていきました。

イククルには写真コンテストのようなものもあり、そこにエントリーしている人は皆さんモデルのようにきれいな女性の方ばかりでした。
男性もいまどき風なかんじ。
これを見ると、やはり自分の顔は安易には公表できないなと思ってしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です