ロリ系のスタイル抜群の美女とセフレになれたイククル体験談

27歳の男性の会社員です。僕には今のところ彼女はいません。顔は意外に普通です。最近のイケメンの定義が甘くなっているので、人によっては僕のことをイケメンと言うみたいです。でもあまりぱっとはしていません。

こんなにさえない日常を送っている僕の人生が変わりました。原因は出会い系サイトの「イククル」でした。出会い系サイトの噂はあまり良くないのは知っています。良くないと言われれば言われるほど、やりたくなるのが僕の性格です。

イククルに登録してみました。セックス目的の女がたくさんいます。若い子が多く、フレッシュなイメージの出会い系サイトだなと思いました。その中で一番可愛い子のYさんにメッセージを送ってみました。

返事が返ってきてまた僕も返す。このやりとりが3回ほど続くと、Yさんの方から、「一度に会ってくれない?」と言ってきました。元論僕はOKでした。最寄りの駅から4駅離れた駅前の公園で待ち合わせをしました。着くとすでにYさんは来ていました。

Yさんの顔はイククルの画像で知っていたので、すぐにわかりました。だいぶ印象が違うのは、顔が幼いのに意外に背が高いところです。聞いてみると168センチもあるそうです。顔の印象はロリ系です。

食事と軽く楽しみました。椅子に座ると、彼女の長い足から緑のパンツがちらちら見えます。目が大きく、口は大きめです。いちいち上目遣いで僕を見てきます。胸も大きく、豊満に丸く売れた旨の谷間から、パンツと同じ緑のブラが透けて見えます。

ホテルに入り僕らは激しく求め合いました。Yさんは性欲がたまっているらしく、僕の男性をおいしそうになめ回しています。僕もYさんの気持ちの良いところを舐めてあげました。穴という穴にすべて快楽を与えてやりました。スケベやYさんは絶叫して、まんざらでもない表情でした。

別れ際にどうしてもまた会いたいと懇願されました。今では立派なセフレになってくれました。性欲がたまった時だけあって激しく求め合うだけの関係です。イククルに登録して人生が楽しくなりました。こんなに楽しい体験をしたいならイククルはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です