苦戦続きのイククルを攻略

何となく,行き詰って調子の出ない仕事に苦しむ私.
リフレッシュしようと,昼前から体調不良を理由に有休を取りました.
かといって,自宅に帰ってもしょーがないので,
パチンコでも行こうと思ったけれど,イマイチ気乗りしなかったので,
とりあえず,ネカフェに入りました.
エロサイト漁りつつ,ふと何気にあまり相性の良くないイククルにアクセス.
いままでほぼいい思いなどしたことがないイククルでしたが,
普段と違う平日昼間なら,これまでの相性も打開できるかなと.

すると,たまたまというか平日昼間はこんなものなんだろうか?
時間限定で人妻がたくさん参加しているではないですか.
じゃぁ,まぁ,攻めてみるかとチャレンジ.
2人と連絡取りつつも,その片方のユカって方と約束.
夕方までの時間ですぐ会えることを望んでいたので,
私の方の時間都合ともピッタリ一致.

相手のユカがどんな目的なのかは一目瞭然なので,
実際に会って,お互いのルックスを一通り確認し,
特段,問題もなかったのでしょう.
ソッコーです.
単刀直入に「早速,ホテルに向かいましょっか」
「えぇ,そうですね」
実に話が早くていい.

私の車にユカを乗せ,車中でソコソコ話を膨らませようとするが,
早くもユカは,ミニスカートのすそをずり上げてパンチラを見せつけてくる
私の方も,会話だけは普通にしつつも,手は胸元に滑りこませたり,太ももさすったりして
ユカの求める刺激を与えていくことにしました.
するとユカの方も,相当,時間を急いでいるのでしょう.
私の股間を攻めてきて,ホテルに着く前から,口攻めがスタート.
さすがの人妻,このシチュエーションもなかなかもったいないので,
そのまま果てたい気持ちもありましたが,
残念ながら,ホテルが近い.

そんな調子なので,ホテル着いてもソッコーで1R突入.
しかも,ユカは1Rじゃ気が済まない.
時間ギリギリまで,とことん没頭したいらしく,
続けざまに3R達成.
私自身,ココまでの経験は,この時以外にありません.
風俗並の時間でたっぷり3Rですからね.
しかもコスパがハンパない.

私にとって,戦績不振のイククルでしたが一気に戦績優秀の評価となりました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です