超美人の女弁護士とイククルでセフレに

21歳の大学生です。僕には彼女がいます。就職したら結婚しようと思っています。しかし、最近彼女に飽きてきたのです。あっても何のときめきもありません。男女の仲はこんなにつまらないものかと、人生にがっかりしてきた感が出てきました。

そんな僕に救いの手が伸びてきました。出会い系サイトの「イククル」です。ある程度モテる僕でも、刺激を求めた結果、出した答えがこれです。淡々な手続きで登録を終えると、3時間くらいサイト内を巡回している間に、会う約束ができました。

駅前で待ち合わせると、やってきたのはスタイル抜群の超美人でした。8頭身と言えるくらいの小顔です。スタイルはとてもよく、腰回りも細いです。胸は大きめで聞くとDカップだそうです。弁護士をしているらしく、学歴が高すぎて、男にモテないのだそうです。世間体もあるので、誰にも気がつかれない関係が良いのだそうです。高学歴の女は大変です。

少し二人で食事を楽しみ、話をしながら盛り上がると、その勢いでホテルに入りました。彼女を裸にしてあげると、顔が真っ赤でした。年上のくせに慣れていないらしく、僕が色々してあげました。

奇麗な脚を優しくなで回し、大きな乳房をやらしく揉んであげました。大きめの乳輪を控えめに舌で刺激すると、感度の良い彼女はこらえきれず声を上げました。

優しく彼女を抱きしめました。ちょうど良く脂肪がついているので、僕のことを上手く包み込む感じがたまりません。弁護士のくせに、男性自身を鱈谷突っ込まれ、口は半開きで、涙を流しています。激しく突きまくったのですが、彼女はそれでも飽き足らずに尻を突き出してきます。バックで思う存分突いてやりました。

バックが好きな弁護士の彼女に、一晩中自分のものを出し入れしました。彼女は満足したらしく、連絡先を聞いてきました。僕らは週に1回は会ってHなことをしている間柄です。いい女と何のリスクもなくセックスできるのはイククルしかありません。性欲のたまりすぎている男性にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です