軽い気持ちでイククルをやったら普通に彼女が出来た

毎日、仕事に追われて残業三昧で仕事終わりはだいたい同僚とのみに行くのがお決まりなパータンの私ですが。
唯一の趣味がネットゲームでした。ただネットゲームが趣味な女の子など普通に出会えるわけもなく、たまにある飲み会なんかで出会った女の子にもネットゲームが趣味など言えるわけもなくずっと彼女がいない状況が続いていました。
そんな時友人からイククルって知ってる?と話題を振られ知らないと答えたところ、友人は「結構口コミの評判もいいからお前もやってみれば?」
と自分にイククルを勧めてきました。最初なんのことかわからかった自分は全く興味がなかったのですが自宅に帰ってネットで調べてみたところいろんな趣味の女性と出会えると言うサイトだと言うことがわかりました。私はなんだ出会い系サイトかと最初を思いましたが、ネットでの口コミの評判も良く会員数もかなり多いみたいだったのでお試し感覚で登録だけしてみました。
登録した後、女の子のプロフィールをいろいろ物色していると趣味がゲームやネットゲームという女の子も結構いてちょっと期待して舞い上がりました。
それからは共通の趣味の女の子何人かにもとりあえず声をかけ少しづつ会話をしてみました。
ただ私が鼻息荒く下心見え見えだったのか、最初は全然アドレス交換などの話をすると連絡が返ってこなかったりと苦戦しました。
今思い返すと、がっつき過ぎですね(笑) 特に趣味の話を掘り下げもせずに同じ趣味ということで連絡先を聞いていても今思うと返信がなくて当然かなと思います。(笑)
登録してイククルに少し興味が亡くなった時に、ふと見たプロフィールにネットゲームが趣味の女の子がいました。どうせ返信ないだろうと気軽な気持ちで連絡してみるとなんと返信が… イククルに興味が薄くなっていたタイミングだったせいか普通にゲームの会話で返信してみるとなんと彼女も同じゲームをやっているとのことでした。
そこからは珍しく、連絡先を交換するとかではなく普通にゲームの話で盛り上がりました。
会話し始めて2週間くらい経った時にゲームのキャラクターで自然にフレンドになり。その後ゲーム内でもまた、たまにイククルでも(相手の写メが見れるので笑)会話は自然と続き、いつの間にか自然でリアルでもあってお茶をする関係に。そのあとはお互いゲーム以外の個人的な話をするようになりいつの間にかおつきあいが始まっていました。
振り返って見ると異性を意識してやるよりは気軽に趣味が合い可愛いと思った子に声を掛けたのが良かったのかなとふと思います。
今でもその彼女とは仲良くやっていますが、たまにイククルもこっそりやっています(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です