キルギスで日本人がモテるには?キルギス人の美人やイケメンと日本人が似てるのはなぜ?性格や顔を解説

 

キルギスで日本人がモテるという噂があるのは、

現地人が日本人と似ているから。

 

もちろん全員がモテるということはない(笑)。

 

 

キルギスの現地情報、

 

フィリピン女性を始め海外の異性と遊ぶ方法、

 

フィリピンやキルギスなど
好きな場所に住む具体的なアイデア。

 

これを知りたいあなたは
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

 

 

キルギスで日本人がモテる理由は、

顔や民族の祖先が同じということ以外に理由がある。

 

キルギスは親日国であることも影響しているのである。

 

 

 

キルギスで日本人がモテる?キルギス人の美人やイケメンと日本人が似てるのはなぜなのか?

 

キルギスで日本人がモテるということを考えて、

調べていると、キルギス人の美人やキルギス人のイケメンは

日本人のように見えると思う人が多いはずである。

 

 

キルギス人と日本人が似ているのには

ちゃんとした根拠があるのだが、

キルギス人と日本人が似てるのはなぜか?

 

それにはシンプルな理由があるのだ。

 

 

キルギスは多民族国家だが、

その大半を占めるキルギス人は

モンゴロイドの流れを汲んでいる。

 

日本人もモンゴロイドであることから、

人種のルーツは同じなのである。

 

 

つまり、キルギス人と日本人は

人種のルーツが同じであり、

それゆえに似ているということなのだ。

 

キルギスと同じく中央アジアに位置するモンゴルも

日本人と似ている人ばかりだが、

やはりモンゴロイドであるからなのだ。

 

 

キルギスは恋愛において保守的な国であり、

付き合うということはすぐに結婚することと同義であり、

婚前交渉は認められていない国である。

 

 

保守的な理由はいくつかあるが、

誘拐婚という結婚制度があったことが

影響してると考えられる。

 

 

キルギスでは、女性は恋愛の段階を踏むことなく、

誘拐先で、結婚相手や結婚相手の一族から説得されて

結婚するという風習があった。

 

このことから、恋愛という概念もなければ、

自由すらなかったのである。

 

 

誘拐されるということは現代でこそなくなっているが、

自由や選ぶという余地がないことが、

保守的な要素を強くしていると考えられるのだ。

 

 

日本はそこまで徹底した保守的な風潮はないが、

キルギスの保守的な側面は、欧米に比べてお見合いが

結婚の主流であった時代の日本的な保守的思考と言えるのだ。

 

 

 

ウズベキスタン人と日本人は似てる?キルギス美人の性格や顔をキルギス人と日本人で比較

 

中央アジアに位置する国で、

日本人と似ている国は多い。

 

ウズベキスタン人も日本人と

似てると言われているし、

間違いない事実だ。

 

 

ウズベキスタン人はキルギスほど

日本人に似てない比率も高く感じるかも

しれないが、それも事実である。

 

 

ウズベキスタンも多民族国家であるが、

民族の中にモンゴロイドが占める割合が

多くはないのである。

 

民族もトルコ系の影響があるので、

ウズベキスタン人は日本人の性格や風習とは

違う面が多いというわけである。

 

 

一方、キルギス人の性格はどうか?

 

 

キルギス人の顔が日本的だからといっても、

性格的に似ているわけではないのだ。

 

ただ、祖先が同じルールということや、

親日であり、昔の日本的な礼節に

深い理解のある国であることは間違いない。

 

 

そんなキルギスの美人の条件は、

男性からの好意を慎ましく

受け取ることである。

 

この条件は、誘拐婚の

文化風土の影響を多分に受けている。

 

だが、考え方によっては、

日本の受け身な女性の一面を

色濃く表していると考えられる。

 

 

度に保守的な印象を受けるキルギスだが、

文化や風俗のルーツを知れば、

保守的である理由も意味も理解できる。

 

 

 

まとめ。キルギス人に日本人がモテる?

 

キルギス人と日本人は顔が

似ていることで有名である。

 

祖先のルーツが同じ

モンゴロイドであるからだが、

性格までは同じというわけではない。

 

 

国民性や性格では違いが大きいが、

共通してる部分も多いことも事実だ。

 

 

キルギス美人の条件は、

男性からの好意を何も言わずに

受け取ることが大前提。

 

過度な自己主張をせず男性についていく

受け身な側面は、日本人と共通する部分が

多いと言える。

 

 

そのような性格的な軸が似通っていることも、

風俗や風土に照らし合わせれば、全く異なる

文化が背景にあるからだということが見えてくる。

 

 

キルギスに住みたいと話す翔。

自分と同じく、フェミニスト(笑)。

 

 

 

最後に、

 

遊び心を忘れない大人になりたいあなたへ。

 

コンサルに参加して生産性を上げるノウハウを手に入れませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました