フィリピンに駐在の子供たち!マニラやジャカルタの駐在妻のブログ。コンドミニアムや求人、年収など

 

フィリピンに駐在する家族の子供は、

個人的には恵まれていると感じる。

 

自然にバイリンガルになれるし、日本よりずっと

子育てに合っている環境だと思うからだ。

 

 

ブログを手段にしてフィリピンに住むには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

[mf2]

 

 

フィリピンには日本の企業も多い。

 

だが、駐在員として行くとなったときに、

妻や子供など、家族のことも気になって

しまうのではないだろうか。

 

 

そこで実際はどうなのか、

駐在妻のブログなども含めて

紹介していきたい。

 

 

 

フィリピンに駐在の子供たち。どんな生活?求人やコンドミニアム、駐在所とは。ディマティーニの価値の序列

 

駐在所とは、外国の企業がその国内に

会社を作って運営していく場所のこと。

 

駐在員はそこで働く人の事をいう。

 

 

駐在 = 海外に派遣ということなので、

慣れない国や文化で働くことになる。

 

 

駐在所がフィリピンになったとき、

家族がいる人は一緒に妻や子供を

連れていくことが多い。

 

フィリピンには日本企業が多く、

日本人の駐在員とその家族が

沢山住んでいる。

 

 

フィリピンの駐在員になると、

その国の生活文化に合わせることになる。

 

 

駐在員として日本から海外に行った場合は

給料と海外手当てが付く。

 

フィリピンは日本の1/4~1/3の

物価なので、暮らしはかなり裕福になる。

 

 

しかし、日本に居たときの様な生活を

フィリピンでするには、

かなり割高になってしまう。

 

 

日本の食品や服はフィリピンでは

約2~3倍の値段で売られている。

 

必然的にフィリピンのものを

食べることになる人が多い。

 

 

フィリピンに駐在になった駐妻や子供は、

日本を離れるため、生活や治安なども

気にしながら住居を決めなくてはならない。

 

 

フィリピンは英語やダガログ語が一般的なので、

話せないとなると不安に思うかもしれない。

 

だが、日本人が多くいる街や

コンドミニアムなどを選択することで

その問題は回避できる。

 

 

駐在となり子供のことを考えた場合、

生活や学校、治安も考えなければならない。

 

フィリピンでは治安の良い地域もあるが、

子供の誘拐が多い所もあるので、しっかり調べてから

どこに住むか決めることがおすすめである。

 

 

フィリピン駐在に関しては様々な求人があるので、

憧れの駐在員になりたい人がいれば

ネットで簡単に出てくるので調べてみよう。

 

 

 

インドネシア、タイ、サンパウロ、ダラス、ミャンマー、バングラデシュ、ジャカルタの駐在妻のブログ

 

海外へ駐在するとなったときに、

駐在所や駐在について書かれた

ブログや記事は多く、参考になる。

 

この中で結構詳しく書かれているのが、

駐在妻のブログだ。

 

 

インドネシアの駐在妻のブログでは、

何気ない夫婦の暮らしや

赤ちゃんとの生活についてのものが多い。

 

中でもジャカルタのブログが多い印象がある。

 

日本人にとってジャカルタは

住みやすい地域ということが伺える。

 

 

タイの駐在妻ブログでは

情報量の多さが嬉しい

「BANGKOK GIRLS NOTE」

 

 

タイ駐在中に

子供を出産した体験を語っている

「まめのバンコク滞在生活」などある。

 

 

ブラジルのサンパウロ駐在妻ブログは、

日常生活に寄り添った役立つ

「ブラジルの風DE レアルブログ」がおすすめ。

 

 

アメリカテキサス州のダラス駐在妻のブログは、

娘のいる駐在生活をリアルに買いた

「中西部からテキサスへ 第二のアメリカの旅」がある。

 

 

ミャンマー駐在になったときの準備から分かる

「駐在日記@ミャンマー 」ブログが人気。

 

 

バングラデシュは駐在ブログは

「南アジアで子育て」

 

 

フィリピンのマニラに関する駐在妻ブログは

駐在中の「静かにどこかで駐在妻」などがある。

 

 

ジャカルタ駐在妻のブログ

「ジャカルタ駐在diary」

 

 

インドネシア 駐在妻ブログは

「ぷよんすたいる」が人気を博している。

 

 

色んなブログ内容を見ていくと、

日本と離れた生活を送っている中で

どこに価値観を置いているかがわかる。

 

ディマティーニ 価値の序列の

ようなものが見られて楽しかった。

 

 

 

海外駐在の妻の仕事、年収は?マニラ、アメリカの駐在妻のブログ。コンドミニアムって?駐在で単身赴任?

 

マニラ駐在妻のブログは、

フィリピンで子育てに役立つ情報を届けている

「まにら生活日記」が人気だ。

 

駐在中に働くにあたっての

求人情報もわかりやすく書いている。

 

 

アメリカ駐在妻のおすすめブログは

「駐在妻の極意、アメリカ生活情報」

 

 

駐在になった場合、

会社の給料にプラスして海外手当てが付くので、

年収は日本にいる時と比べて高くなる。

 

海外に住む駐在妻のブログに

自慢話が多いのも頷ける。

 

 

海外の駐在妻は仕事は

あまりする必要はないと言える。

 

 

マニラ駐在するなら、治安を考えて日本人が多く住む

コンドミニアムが安心で駐在妻にも子供にも人気なので、

1度検討してみるといい。

 

 

駐在で単身赴任の場合、一人の時間を

存分に楽しめるリットもあるが、異性問題などが

発覚したりするので注意した方がいいだろう。

 

 

 

まとめ。フィリピンの駐在を子供と

 

駐在の表向きは、

海外暮らしの高給取りで華やかなイメージだ。

 

しかし、実際は言葉や文化の違いに苦労し、

ストレスを抱える生活を送っている人が

多いというのが分かった。

 

 

マニラで時々合流する小野田。

自分と同じく「結婚はいらない」と語る(笑)。

 

タイトルとURLをコピーしました