豊かさとつながりのテスト対策とは?テスト問題を解説。要約や本文からまちの豊かさとは何かを考える

 

豊かさとつながりのテスト対策が話題になりますが、

その対策は面倒なものではなくシンプル。

 

この記事を参考にしてください。

 

 

元カリスマ塾講師の思考の流れを知り

将来自分の力で稼ぎたいあなたは、

以下の11万円のセミナーを無料で視聴してください。

 

ここをクリックして無料でセミナーを視聴する

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

高校の現代文の教科書に

「豊かさとつながり」をテーマにした

小論文が載っています。

 

学生のテスト対策としてだけではなく、

人としての生き方を見つめ直すためにも

この論旨を明確にしてみましょう。

 

現代文の豊かさとつながりのテスト対策。出題の漢字や問題を解説。要約も紹介

 

阿部健一「豊かさとつながり」を

要約すると次の通りです。

 

 

途上国に住む貧しい人々は

次々に森を切り拓き畑を作って

その日の食を得ようとする。

 

しかし整備のされていない土地は

どんどんやせ細り、やがて

農作物の育たない不毛な地と化してしまう。

 

 

このように森林破壊を例に挙げ

 

 

いつまでも貧しさから

抜け出せない人に足りないのは、

知識と余裕である。

 

こういう人々は一時的な豊かさで

その場をしのぐことに追われて貧しさの

悪循環からなかなか抜け出すことが出来ない。

 

 

”今さえよければ、自分さえよければそれでいい”

 

という考えが結果的に環境を破壊し、

未来の可能性の芽を自ら潰してしまっているのだ。

 

 

と結論付けています。

 

 

「豊かさとつながり」で提起されている問題は、

本当の豊かさとは何か、どうすれば

本当の豊かさが得られるのか、です。

 

 

「豊かさとつながり」のテスト対策としては、

この部分を理解しているか否かが重要。

 

また、「豊かさとつながり」の論文内に出てくる

難しい漢字やあやふやな言葉は

しっかり調べておきましょう。

 

 

「豊かさとつながり」は目先の物事に惑わされやすい

人間の特徴を見事についており、現代文の教科書の中でも

かなりシビアな問題を取り扱っています。

 

 

 

豊かさとつながりのテスト問題を紹介。解説から知る既存の価値観とは?要約からの知恵袋を紹介

 

本当の豊かさとは何か。

 

大人になってもはっきりと

答えられない人は

多いのではないでしょうか。

 

 

「豊かさとつながり」で提示された

この難題を持て余し、

知恵袋で質問している人も数多くいます。

 

ベストアンサーの方々の回答はさすがというか、

言葉は違えどそれぞれ本質をついています。

 

 

「豊さとつながり」のテスト問題を乗り切るためには、

「豊かさ」についての自分の考えを

明確にしておかなければなりません。

 

 

一人一人幸福の形が違うように、

「豊かさ」の基準も人によって異なります。

 

 

日本の社会は大量生産、大量消費が当たり前、

流行は目まぐるしく移り変わり、ネットには

真偽の怪しい情報が飛び交っています。

 

目新しいものが次々と現れては消えていく世の中、

確固たる価値観を持っていられるでしょうか。

 

 

有名人が推奨しているから、

みんなが持っているから、

世論がそういう方向に流れているから。

 

目先の物事に惑わされて、

一時的な豊さを得ようと

してはいないでしょうか?

 

 

「豊さとつながり」の論旨を読み解くことは

既存の価値観を疑ういいきっかけになる筈です。

 

日本は世界的に見ても安全な国、

食品ロスが問題になるほど物が溢れ、

清潔で、医療技術も発達している。

 

 

しかし2020年に発表された

世界幸福度ランキングは62位と低め。

 

「生活は便利になっていくけどあんまり幸せじゃない」

と感じる人が多いのです。

 

 

実際、少子高齢化、待機児童、自殺、所得格差など

一見裕福に見える日本の抱えている問題の何と多いことか。

 

 

一方、世界一幸せな国と言われるブータン。

 

「豊かさとつながり」の中でも解説されていますが、

ブータンの人々が重要視するのは人と人、人と自然、他世代とのつながりであり、

それらと良好な関係を築くことが幸せの源であると考えています。

 

 

「豊かさ」を構成する3大要素は

お金、心、モノ(時間)といわれています。

 

お金があれば、モノに溢れていれば

豊かなように見えるけれど、

それは幸福の絶対条件なのでしょうか?

 

 

「豊さとつながり」は環境問題という

グローバルな視点から語られています。

 

”自分は今の生活に満足しているか”

”もし不満を感じるならばその原因は何か”

と自分の気持ちに論点を絞ると要約しやすくなるでしょう。

 

 

 

まとめ。豊かさとつながりのテスト対策について

 

小論文「豊さとつながり」は”本当の豊かさとは何か”

本当の豊かさを得るためにはどうすればいいか

という問題を提起しています。

 

 

一般的に「豊かさ」はお金、心、モノ(時間)で

測られることが多いけれど、個人の視点や基準によって

価値観が変わってくるので、明確な答えはありません。

 

 

めまぐるしい現代社会、自分にとっての本当の

「豊かさ」を知れば、不要な情報に振り回されることなく、

物事の本当の価値を知ることが出来ます。

 

知っているつもりでも

案外自分のことは見えていないもの。

 

 

生きることは考えることです。

 

どんどん考えて、

自立心を育てていきましょう。

 

 

豊さとつながりを何度も読んでいた根本。

自分と同じく、実は人よりも自然が好きな人です(笑)。

 

 

 

最後に、

いつまでもピュア自分が好きなあなたへ。

 

無料セミナーを観て、喜びにあふれた日常を手に入れませんか?

 

興味があれば
以下よりセミナー動画を無料視聴してください。

 

 

ここをクリックして無料でセミナーを視聴する

 

↓↓↓

 

タイトルとURLをコピーしました